働くなら都会が有利

今現在、日本にはおよそ30万人~35万人程度の風俗嬢が存在しているといわれています。
日本で一番の主要都市といえば東京になるのですが、その次でいえばやはり大阪になってきます。
大阪も含まれる関西というのも、全国的に見てもかなりの風俗大国になります。
ですので、自ずと関西で活躍する風俗嬢というのも多く存在してくるのです。

そこで、関西からほど近い地域に住んでいる女性が風俗嬢になろうと考えたとき、どこで風俗嬢をやればいいのかわからない人もいることでしょう。
これが田舎になれば田舎になるほど情報というのは少なくなってくるものでもあります。
やはり、仮に関西で風俗嬢をしたいと考えるのであれば、都会にほど近い地域でお店を探せば良いかと思われます。
なぜなら、都会のお店のほうが条件や待遇が良いアルバイト求人が多いからです。

それこそ関東ならばやはり東京が一番でしょうし、関西なら絶対に大阪になってきます。
デリヘルのアルバイトにしても、アルバイト求人を探すのでしたら都会のほうになればなるほどアルバイト報酬や待遇、内容というものが良くなっていくのです。

その背景にはまず、売り上げの金額というのが挙げられてきます。
要するに、アルバイトをする女性たちを好待遇かつ高いアルバイト報酬で受け入れられるぐらいに売り上げがあるということが考えられてくるのです。
そして、売り上げがあるのはやはりお客様がたくさん来てくれるからなのです。
ということから、売り上げの多そうなお店ほどアルバイトをする女性の待遇が良かったりする傾向があるということです。

ちなみに、数多くある関西の風俗店の中に「大阪十三」という地域が存在してきます。
大阪十三と聞けば風俗バイトのイメージを持つ人も多いことでしょう。
そういった考えから、アルバイトする側の女性にとっては大阪十三のアルバイト求人に対して手を出しづらいものがあるかもしれません。
中には、大阪十三のアルバイト求人を自然と敬遠してしまう人もいるでしょう。
正直な話、それはかなりもったいない話でもあるのです。
なぜなら、大阪十三でのアルバイトは非常に稼げる可能性を秘めたものが多いからです。

たとえば、デリヘルというのは出張タイプのヘルスのことですから、たとえ大阪十三にお店自体は位置していても、実際にサービスを行う場所は大阪十三ではないことが多いのです。
ましてや、「自宅待機OK」や「送迎あり」といったデリヘルバイト求人の場合、大阪十三に足を踏み入れることなくアルバイトを行うことだってできるのです。

大阪十三以外にも風俗を連想させる地域は関西にたくさん存在してきます。
だからといって何でもかんでも避けていれば、なかなか稼ぐことはできませんし、いつまで経ってもお仕事にありつけることだって難しいのです。